top of page

パソコンが突然動かない‼→買換か修理か診断



はじめに、この案件はこの時点では問題は解決出来なかった案件です。


 

■お客様の声


ある日、いつものようにパソコンを起動しようとしたら、ウンともスンとも言わなくなりました。そこで酒井さんを知っていたので「ちょっと!パソコン屋さんッ!」にヘルプを求めました。


診断してもらったところ、パソコンの中の電子部品が故障しているのだろうとのこと。幸いデータを保存しているハードディスクは無事とのことで、買換か修理かの相談に乗ってもらい、修理をすることを決めました。


困った私に、まずは相談に乗ってもらって安心しました。

後日、いっしょにヨドバシカメラに行ってパソコン買い換えと修理にいくらかかるかを見積もりしました。


結果、買い直すと15万円、修理が7万7千円とのこと。


その場では決めきれないので、まずは大切なデータをバックアップしてもらい、後日、私が買い換える、修理するかを決断してから、また対応してもらうことにしました。

(Tさん、70代、女性)

ご対応日:2021.6.13

 


このお客様のパソコンは、7年間大切にお使いになられ、外観もとてもきれいな状態でした。


パソコン用の机は学校にある学習机に置かれ、いつも使い終わったらふたを閉じてお使いになられ、とても大切に使われていたのだな……と思いました。



キーボードにはカバーをかぶせておられますし、ご覧の通り7年使ったとは思えない状態でで、ほんとうに起動できなくなるのかな? と最初は思いました。





ここ数年(約7年位)のことなのですが、パソコンは中の部品が、省スペース化とコスト削減のために、ロジックボードという部品に集中して作られるようになりました。


そのため、一度ロジックボードに何らかの不具合が発生すると、もう、これを交換するより方法がなくなってしまう構造になっています。


今回、お客様の了解を得て、一度お預かり、内部を分解し、バッテリーの劣化ではないか、ACアダプターや電源部分などが正常作動しているかなどを点検しましたが、テスト結果では少なくとも故障だとは思えません。



内部もとてもキレイです。


このパソコンはTOSHIBAの普及タイプで、非常にメンテナンスがしやすくなっています。


HDDも防振・耐ショック部材で包まれており、おそらく衝撃を感知するとドライブが停止するような仕組みも備えているかと思います。(メーカもHGSTという信頼のあるブランドです)


状況的には電源が全く入りませんのでロジックボードの故障であろうと思います。

幸い、HDDは健康で、メール及び大切なファイルは全てバックアップが出来ました。


さて、ここから、このパソコンを修理に出すか、それとも買い換えるか……


修理してもまた数年後に故障するとお金が損になるかもしれない。でも今まで通りに使えるならそれが一番。


新しく買い換えると、せっかく覚えたパソコンの操作ががらりと変わってしまい、一から覚えなくてはならないと思うと、不安。しかし買い換えると保証がきくので壊れても安心。


ずいぶんとお悩みのようですが、どちらの意見も一理あります。

これはお客様自身で決めて頂くことにしました。


<後日の記事に続きます:近日公開予定です>


(酒井)

Comentarios


bottom of page